テーマ:沖縄と千歳

沖縄のグローバル経済における価値と基地問題の解決

沖縄の基地問題は、日米関係や国防的観点のみで考えていては、解決は不可能でしょう。 もう少し立体的に 考える必要があると思います。 中国のナショナリズムの高まりと領土的野心に対する、国民の間に拡がる危機感を考えると、戦後主流となっていた"理想主義的な平和論”あるいは”対米従属の外交論” をもってしては解決は不可能でしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄と千歳はアジア経済の中心ー11 夢が実現したら

今までの夢物語が実現するとして、アジアの本社が何処から沖縄に移ってくるかである。 米国西海岸、上海、そして東京等であるが、ターゲットはなんといっても香港である。 香港は長い間、欧米企業のアジア本社の拠点としての地位を保ってきた。15年前に英国から中国に主権が移動したことにより、シンガポールに拠点を移した会社もあるが、一国二体制の約束…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄と千歳はアジア経済の拠点 10-The World is Flat

何故東京周辺には千五百万人以上の人口が集まっているのか、何故XX市には100万人が住んでいるのか? それなりの歴史的必然性がある。それでは2011年の世界の政治経済の状況から考えて現在の人口構成が理想的なものかとなれば、そうでは無く必ず理想と現状の間にタイムラグがある。正しい政治とは、そのタイムラグを小さくする、と言うよりも、将来の状況…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄と千歳はアジア経済の拠点9:儲かる公共投資

公共投資が財政赤字を増やすという馬鹿な考え方は何時から定着してしまったのだろうか? 儲ける投資はいくらでもある。戦後の公共投資は決して無駄だったのでは無く日本の経済成長に大きく貢献した。問題は、第二次産業を中心とした高度成長が終了した後も同じところに投資していることにある。民間企業が投資するのは長期的に儲ける為である。何故同じ発想が出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄と千歳はアジア経済の中心8:ボーダーレス経済

NYTImesのコラムニストのThomas Friedmanはボーダーレス化したビジネスを米国の政治家がちっとも理解していないと嘆いているが、それでは日本の政治家や官僚はどうか?論外です。尤も日本の企業の場合は言葉のハンディがあるので、ビジネスのボーダーレス化が遅れているということも言えるだろうしそれが競争力の低下につながっていることも…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

沖縄と千歳はアジア経済の中心ー7 地政学的考察

世界地図を広げて、各国の大都市が何故そこにあるのかを考えるのは楽しいことである。 地形、気候、軍事、政治的な様々な理由が存在する。例えばシカゴは穀倉地帯である中西部の河川が集まるところである云々。そしてその必然性は歴史の変遷とともに変わってゆく。第二次世界大戦後にクーラーが普及したことにより米国の人口はサンベルトにシフトされるようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄と千歳はアジア経済の中心ー6 北海道の可能性

英国や北欧には暑さに弱い人が多い。25度ぐらいの温度でもフーフー言って汗をかいていた同級生を思い出す。こんな人たちが良くインドやアフリカの奥地まで侵略できたものだと感心する。 彼らにとっては北海道の気候は理想的である。北欧やカナダを思い出すと言う人が多い。東アジアの中で、快適な夏を過ごせる100万都市は札幌だけである。もし千歳付近に1-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄と千歳はアジア経済の中心―5 賢い投資

日本には様々な観光スポットがあるが、外人観光客の数では韓国に完全に負けている。韓国がつまらない国とは言わないがこれは相当大きな問題ではないだろうか。 観光以外でも、この20年間の間に、インチョンは成田を追い抜いてはるかに大きなハブ空港となり、釜山は神戸と横浜を足したよりもはるかに大きな国際港となっている。それではどちらの国がより多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄(千歳)をアジアの富の集積地にしようー4 中国企業の買収騒ぎ

最近になって中国資本が沖縄の土地を積極的に購入していることに対して、私の友人が 憂慮していた。これも日本人の鎖国意識の一例であると思う。この現象に問題があるとすれば、沖縄の戦略的・経済的重要性を自国民より外国人の方が理解して将来性を先取りしていることであって、この現象自体はむしろ歓迎することであろう。 日本国の市場を閉ざして、輸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄(あるいは千歳)をアジアの富の集積地にしようー3

3-4年前の事だがIT関係の展示会に、沖縄県のブースがあって工業団地の宣伝を行っていた。国内企業向けのものであったので、窓口の担当者に、”何故海外のメーカーをターゲットとしないのか?”と聞いたところ、“財務省が法人税について何もしてくれないから。”との回答だった。”何時も中央に依存することばかり考えないで自分達だけでも出来る事はあるはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄(或いは千歳・苫小牧)をアジアの富の集積地にしよう-2 尖閣諸島

尖閣諸島の問題は頭が痛い。特に残念に思ったのはNYタイムズのコラムニストであるNick Christoph が、この問題について中国寄りの考えを表明していたことである。彼は東日本大震災の時に涙が出るほど心温まる記事を書いてくれた人である。彼の奥さんが中国人だからとは思わないが、彼の歴史についての視点は狭いと感じた。更に残念だったのはNY…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄(或いは千歳・苫小牧)をアジアの富の集積地にしよう-1

しばらくは、昔からの私の持論である沖縄/北海道(千歳・苫小牧)=アジアの経済の一大拠点の可能性についてt徒然なるままに述べてゆきたい。 日本の経済の長期低迷の原因のひとつとして、日本人が過去の成功体験から抜け切れない事があげられる。 輸出偏重・鎖国的国内市場である。科学的な視点で、自らの成功の原因が将来の成功に結びつくものかどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more